2017年10月12日(木)-10月15日(日)
 
見て・知って・体感する” 多様なものづくりに触れる4日間

福井県江市河和田地区で年に1度開催される体験型マーケット「RENEW」は、今年で3年目を迎えます。今年は「日本の工芸を元気にする!」というビジョンを掲げ、全国的に活動する奈良の老舗「中川政七商店」とタッグを組み「RENEW×大日本市江博覧会」として、2017年10月12日(木)~10月15日(日)の4日間に渡り開催します。コンセプトは「ものづくりを志す全ての若者が目指すまち」。河和田地区には、徐々に若手の職人やクリエイターが集まりはじめています。人の移動がさらに活発化し、相互に魅力を高め合う産地を目指し、地域を越えて約70件の工房・企業が参加。普段は出入りすることのできない工房を特別に開放し、ものづくりの現場を見学、体験いただける年に一度の特別なイベントです。 
 
posted:2017.07.27
「大日本市 展示会」にてPRブースを出展します。
 
posted:2017.07.14
「RENEW×大日本市鯖江博覧会」開催のご案内【プレスリリース 】

【開催期間】2017年10月12日(木)-15日(日)
【開催場所】福井県鯖江市河和田地区・その他
【主催】RENEW×大日本市鯖江博覧会実行委員会
【特別協力】鯖江市、越前漆器協同組合、公益財団法人ふくい産業支援センター

【協力】福井県、一般社団法人日本工芸産地協会 協賛:一般社団法人福井県眼鏡協会、福井県和紙工業協同組合
【アートディレクション】TSUGI 

  
【お問い合わせ】
〒916-1222 福井県鯖江市河和田町19-8 (TSUGI llc.内)
TEL/FAX:0778-65-0048
 

RENEW
 

 
 「RENEW」は福井県鯖江市河和田地区で開催される体感型マーケットです。河和田は、人口約4,300人の小さな地域。1500年以上の歴史をもつ越前漆器や、国内唯一の眼鏡産業が集積し、技術を継承しながら、時代に合わせたものづくりを続けるまちです。また、この10年では、移り住む若者も増え、少しずつ新しい風が吹いています。RENEWでは作り手の仕事場を見て、知って、体感しながら商品の購入や、ワークショップの体験ができます。ものづくりとの出会い、職人との対話など「作り手と使い手の共感の輪」を創ります。
 
暮らしを紡ぐまち 河和田 http://kawada-t.jp
 大日本市鯖江博覧会
 

 
 創業301年の奈良の老舗、中川政七商店が全国の工芸産地と手を組み、「日本の工芸を元気にする!」大日本市博覧会プロジェクトは、産地で工芸と出会い、学び、体験し、五感を使って土地の魅力を再発見するイベントです。第一回となる昨年は、全国5地域を巡回しましたが、今年は福井県鯖江市で開催します。福井県初進出となる中川政七商店の期間限定ショップや、ゲストを招いてのトークイベントなど、いまの工芸をまるごと体感できる空間が出現し、この土地ならではの多彩なコンテンツをご用意してお待ちしております。
 
中川政七商店 http://www.yu-nakagawa.co.jp/
さんち 〜工芸と探訪〜 https://sunchi.jp/

ACCESS
[電車でお越しの場合]
■東京より新幹線米原経由北陸本線(3時間40分)
■大阪より特急サンダーバード(約2時間)
■名古屋より特急しらさぎ(約2時間)
…JR鯖江駅より「つつじバス 河和田線」をご利用の上、「うるしの里会館前」で下車。
※JR鯖江駅より臨時バスを運行予定。
 
[お車でお越しの場合]
…鯖江ICより約10分。
 うるしの里会館or河和田小学校の駐車場をご利用ください。
 
【総合案内所】
うるしの里会館  〒916-1221 福井県鯖江市西袋町40-1-2