小箱や盆など越前漆器で角物(かくもの)といわれる木製品を制作している工房です。「指物」の伝統的な形や技術を継承しつつ「曲げわっぱ」などの曲げ物技法も取り入れています。また通常は上塗りで隠れてしまう加工の仕口や製作過程でしか見れない造形美を活かした商品作りが特徴です。 私たちは塗りや加飾で隠れてしまう土台となる木地作りに自信とプライドを持って制作しています。 塗り・蒔絵や沈金などの加飾に隠れて表舞台には出ない分野ですが、表の美しさは土台である木地がしっかり作られているからこそなのです。

【会社概要】

■住所

〒916-1222 鯖江市河和田町26-19

 

■TEL

0778-65-0338

 

■WEB

https://www.tokumokkou.jp

 

 

【現地開催】

■見学

10・11日 10:00-17:00

 

■所要時間

自由見学20分 / 案内付き見学40分

 

■予約

自由見学は先着順(当工房が密にならない人数まで)案内付き工房見学は要予約

 

ご予約はメールまたは電話にて受け付けております。

 

メール:info@tokumokkou.jp

電話:0778-65-0338

 

■注意事項

※危険な機械が多いため、スタッフの指示に従って下さい。

 

 

【オンライン出展】

■RENEW LABORATORY

https://renew-fukui.com/renew-labo/

 

カンナ屑で作るフラワーアートBox

 

カンナ屑を使って花飾りのBoxを作ります。木箱も組み立てお好きなアロマオイルで香りを楽しんで頂くワークショップです。

 

日時:10・11日 10:00-11:00 / 12:00-13:00 / 14:00-15:00

 

所要時間:約50分

 

料金:2,500円

 

定員:各回4名

 

予約:要予約

 

ご予約はメール、電話またはWEBにて受け付けております。

 

メール:info@tokumokkou.jp

電話:0778-65-0338

WEB:https://airrsv.net/tokumokkou/calendar

 

注意事項:ワークショップは木くずのホコリが着きますので服装はご考慮下さい。小さいお子様は必ず保護者の方が付き添いで作業をして下さい。