めがねの聖地、福井県の鯖江市で、祖父の代からめがねを作っています。そのめがねの材料、セルロースアセテートを使ったものづくりを通して、新たなライフスタイルを提案いたします。めがねのセル枠のほとんどに使われているセルロースアセテートは、綿花を主体とした植物性樹脂です。発色が良く色のバリエーションが豊富で、飴細工のように作られるカラフルな模様が特徴です。肌に直接つけても温かみを感じます。めがねは、人に寄り添い、その人を助ける物です。その「助ける」をテーマとした ものづくり を行っています。

■住所 

〒916-0015 福井県鯖江市御幸町1-301-11

■TEL 

0778-53-1885

■WEB 

http://www.plusjack.com/

■見学

12~14日 8:30-17:30

■所要時間

1時間程度

■ショップ

12~14日 8:30~17:00

■求人情報

一緒に働く人を募集しています。

気分はめがね職人、キーホルダー作り

自身が描いたイラストをもとに、選んだアセテートから、オリジナルのキーホルダーが作れます。色選びからCADを使って機械を動かし、本格的に作っていきます。

 

日時:13,14日 10:00~,13:00~

所要時間:約2時間

料金:1500円

定員:4名

予約:要予約

ウェブサイトよりご予約ください。

https://plusjack.com/

注意事項:汚れてもいい恰好、もしくはエプロンをご持参ください。小さいお子様は保護者同伴でお願いします。