弊社は福井県越前市にて襖紙やインテリア装飾和紙を製造している手漉き和紙工場です。屋号は八太夫(はちだゆう)。奉書紙の問屋下請工場から襖紙専業工場となり、昭和初めに先々代が確立した手漉き模様「飛龍」の技法を現在まで受け継いでいます。和紙の素材である楮・三椏・雁皮・麻のそれぞれが持つ特徴を生かし、 伝統を守りながら、「時代とともに進化し続ける 和紙の暮らし」 を追求しています。

【会社概要】

■住所

〒915-0234 福井県越前市大滝町29-39

 

■TEL

0778-42-0051

 

■WEB

https://osada-washi.jp/

 

■オンラインショップ

https://osadawashi.stores.jp/

 

【現地開催】

■見学

9-11日 8:00-12:00 / 13:00-17:00

 

■所要時間

30分

 

■予約

不要

 

■ショップ

9-11日 8:00-12:00 / 13:00-17:00

 

■注意事項

※少人数で工場を回しているため、毎日、紙漉きの全工程を行っているわけではございません。予めご了承ください。
※工場には空調はございません。夏は暑く、タオルなどご持参いただき、冬は寒いため、温かい服装でお越し下さい。
※工場内は水濡れのため、滑りやすい箇所があります。ヒールの高い靴、サンダル、厚底靴のご着用はお控えください。
※敷地内は全面禁煙です。ご喫煙はお控えください。
※撮影OKですが、商用利用はお断りしております。
※6歳未満のお子様および保護者の引率がない12歳以下のお子様は工場見学はお控え下さい。
※お客様の事由による工場内での事故・けが等の責任は一切負いかねます。

 

 

【オンライン出展】

■オンラインRENEWストア

https://renew-fukui.com/store/